アブソリュートエンコーダ・ダイハイト(DIE HEIGHT INDICATOR)・特殊スケールカウンターの製造・開発

測るを、繋げる。ネットワーク対応型エンコーダ。H・A・E-GS -Hybrid absolute encoder GS-
プレス機に信頼と安心を与える。WAKO製「DIE HEIGHT INDICATOR(ダイハイトインジケーター)」
長期間の安定稼働を実現するため全社員一丸となって作りあげる品質管理

新製品~次世代型アブソリュートエンコーダ~ H・A・E-GS Hybrid absolute encoder GS 厳しい環境下・耐久性が求められる産業専用エンコーダ

次世代型ハイブリッド・アブソリュート・エンコーダ

耐久性に優れた機械式機構と利便性に優れたデジタル機構を
融合させた新たな次世代型ハイブリッド・アブソリュート・エンコーダを開発致しました。
独自に開発した磁気ドラムにより変換機不要でBCD出力コードとRS-232Cコードの2種類を直接出力が可能になりました。
本新製品は、約20年程前高速プレスの自動化に伴い開発したエンコーダの新開発製品になります。
旧製品は、20年以上経った現在も尚正常に機能する程、耐久性に優れた製品です。
旧製品は、完全にプレス機専用に製造していた為、公表はしておりませんでした。
この度新開発するにあたり、様々な分野で活用出来るように、特徴である耐久性は維持し、基板回路設計・磁気ドラム構造設計・ケース構造設計を全て新開発致しました。

製品概要はこちら


様々な場所で活躍を続けるDIE HEIGHT INDICATOR(ダイハイトインジケーター)

WAKO SEIKI製ダイハイトカウンター

WAKO SEIKI製ダイハイトカウンターは、主にプレス機の金型位置決め装置として使用されております。
さらに、サーボモーター(Servomotor)、ブレーキモーター(Brakemotor),送り装置、圧下量計、制御モーター、バックゲージ(ベンダー、シャーリング)用カウンター、暗所用LED付カウンター、送り長さ用カウンター、グリップ係数用カウンター、板厚表示カウンター等様々な用途で使用されております。そして、2015年復活を熱望されていた、Hybrid absolute encoder を発売予定です。

製品概要はこちら


「Global standard」であり続ける為にWAKO(和光精機株式会社)は進化を続けます。

部品一つひとつ細部にわたり人の手により微調整を行う

私たちの製品は、プレス機の振動(G)との戦いと言っても過言ではありません。
特に高速プレス機では、300SPM?4000SPMというように超高速周期振動が発生します。これを制する為に、メカという単純な機構な故、部品一つひとつ細部にわたり人の手により微調整を行う必要があります。プレス機専用カウンター製造企業として歩んできたWAKOだからこそ、出来ることがあります。培ってきた経験・ノウハウが業界各社様に認めて頂き、技術・品質・性能を有する製品であると信頼されております。
私たち和光精機は、「DIE HEIGHT INDICATOR」のOnly One企業としてプレス機に信頼と安心を与えるべく、更なる技術革新に日々励みより良い製品を製造し、世界に貢献、躍進してまいります。

品質へのこだわりはこちら


News

News 一覧
2018.01.11

エンコーダ振動テストの第二弾をアップ致しました。

2017.12.28

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
お取引させていただいております各社様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

来年も誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。

尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
(年末年始休業期間) 12月29日(金)~1月4日(木)
新年は1月5日(金)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけくださいませ。
来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
それではよいお年をお過ごしくださいませ。

2017.12.20

2017年12月20日(水)に埼玉県産業技術総合センター様にて実施致しました、振動・衝撃テストの内容・様子を少しずつアップ致します。

2017.12.18

部長のゴルフレッスンブログ更新しました。

お問い合わせ お問い合せは電話・FAX・WEBから承ります。

Tel.048-461-1073

Fax.048-463-5376

お問い合わせフォーム

ページ
トップ